藤井聡太六段に勝った11人の棋士たち

 

デビューから8割5分を越える勝率で勝ちまくる藤井聡太六段ですが、藤井六段を公式戦で負かした11名の棋士を年齢順に紹介します。全員、今後も活躍してくれると思いますのでご記憶ください。

 

一番若手は深浦九段の弟子で21歳の佐々木大地四段、二番目は連勝をストップさせた23歳の佐々木勇六段、三番目は24歳の三枚堂六段、四番目は25歳の大橋四段、5番目は25歳の菅井王位、六番目は26歳の井出四段、七番目は27歳の豊島八段、八番目は29歳の稲葉八段、九番目は31歳の上村四段、そして10番目は46歳の深浦九段、11番目は54歳の井上九段です。特筆すべきは2度も藤井聡太六段を負かした大橋四段と井上師匠門下、深浦師匠門下の活躍です。